YOMOGIMUSHI★

Pocket

🌿よもぎとは

よもぎはキク科に分類され、キク科は最も進化した植物とされています。世界ではおよそ950属2万種、日本では約70属360種のキク科植物が知られており、地球上のほとんどの地域で生育可能です。代表的なキク科にヒマワリやコスモス、タンポポなどがあり、レタス、ゴボウなどもキク科に入ります。よもぎはお灸のもくざとしても有名です。よもぎにはアロマ効果もあり、色々な方法で効果を発揮する薬草です。

🌿よもぎの成分

クロロフィル

 【発がん防止に期待】

クロロフィルを摂取することで染色体異常の発症が抑制されるという研究報<告があります。がん細胞は一種の染色体異常と考えられているので、クロロフィルに発がん防止効果が期待できることは確かだとされます。

 

【コレステロール値を下げる】

クロロフィルがコレステロール値を下げ、血中脂質の正常化にはたらくことが、国立健康·栄養研究所の研究で実証されています。

 

【貧血を改善する】

クロロフィルの成分のひとつである有機ゲルマニウムは、からだのすみずみに酸素を送り届ける作用を果たすことがわかっています。 クロロフィルを摂取することで貧血の予防と改善が期待できます。 また、クロロフィルには解毒作用、整腸作用、炎症鎮静作用なども認められています。

 

【消臭·殺菌効果】

の目的に口臭予防液や体臭や口臭予防のサプリメントなどに使われています。また、ビタミンCとの相乗効果で美白·美顔などの化粧品などにも使用されています。

 

【ニキビにも効果を発揮】

クロロフィルは油溶性でもあり、角質の皮脂層で溶け、優れた抗菌性と殺菌力によって、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を防ぎ、肌の炎症を抑えます。

 

【美顔効果】

クロロフィルは、ビタミンCとの相乗効果で美白·美顔などの化粧品に入れられる。銅と結びついた銅クロロフィルは顔料としての色落ちが少ないことと、鉱物顔料より肌にやさしく、メイク用に使われます。

 

【デトックス効果】

クロロフィルは、食物繊維の5000分の1の大きさで、小腸絨毛の奥に蓄積したダイオキシン、残留農薬、有害金属(水銀、鉛)を取り除いてくれる働きがあります。

クロロフィルの力で小腸のデトックスが可能になります。

 

【口臭予防】

クロロフィルには、消臭·殺菌効果があります。

 

 

食物繊維

 【血糖値上昇抑制 】

SDFは体内で高い粘性を有するため、十二指腸や空腸の内容物の拡散速度と移動速度を遅くし、グルコースの吸収を緩慢にして血糖値の上昇を抑えます。

 

【大腸ガンの発生抑制】

IDFは結腸や直腸で便容積を増大させ、排便を促進する。そして発ガン性物質の腸内での濃度を下げ、発ガン性物質が腸管と接触する時間を短くする。SDFは腸内発酵して短鎖脂肪酸や乳酸を生成する。発酵は腸内のpHを低く保ち腸内環境を改善し、腸内細菌による二次胆汁酸、アミノ酸などの発ガン性物質の産生を抑えます。

 

【ダイオキシン類の排出】

ダイオキシン類を吸着して排泄する効果もあるため、体内からの排出速度を2~4倍に高めることで、ダイオキシン類の健康に対する影響が防げると示唆されています。

 

ビタミン

 【ビタミンA】

ビタミンAには、レチノールとβカロチンの2種類があり、髪の毛を健康に保つ、視力の低下を防ぐ、呼吸器系の感染症に対しての抵抗力を高める、皮膚や粘膜を正常に保つ、成長を促進するなど美容と健康と切っても切れない栄養素です。

 

【ビタミンB1】

糖質を分解する酵素を助け、エネルギーに変える手助けをする。ビタミンB1が不足すると糖質のエネルギー代謝が悪くなり、疲れやすくなったり手足のしびれやむくみなどといった症状が起こります。 また、糖質は身体だけではなく脳や神経のエネルギー源でもあるために、ビタミンB1が不足する事で集中力がなくなったり、イライラしたりします。 ビタミンB1は水溶性ビタミンで熱に弱いために、加熱調理を行う事でかなりの量が失われてしまいます。 

 

【ビタミンB2】

細胞の呼吸を助け、細胞の再生にも使われます。皮膚の健康を維持する上で特に重要な成分で、不足すると肌荒れやニキビ、目の充血として現れます。 また、脂肪酸の代謝がスムーズに行えるよう助ける作用があり、十分に摂取する事で肥満防止にもつながるのです。

 

【ビタミンC】

ビタミンCは人間の体内で合成できない栄養素の代表格です。 メラニン色素の生成を抑える働きがあり、ハリのある肌の要であるコラーゲンの生成にも不可欠です。 コレステロールを正常に保つ働きもあり動脈硬化や心臓病の予防にもなります。 筋肉の疲労物質である乳酸の処理も早めるために疲れをとる効果もあります。

 

【ビタミンD】

腸でのカルシウム吸収を促進し、骨が形成されるのを助けます。 太陽の日を浴びる事でも体内で生成されます。 体内で生成されたり、食物から摂取されたビタミンDは肝臓から腎臓に送られて活性化します。 体内での主な働きは骨へカルシウムを沈着させたり、ビタミンAの吸収を助けます。

 

 

ミネラル

 【カリウム】

カリウムは生命活動を維持する上で重要な成分です。

カリウムは体内の成分を調整する作用があり、食塩(塩化ナトリウム)などの摂取により、体内に増えすぎたナトリウムを体外に排出し血圧を下げる作用があります。

 

 

【カルシウム】

体内に多く存在するミネラルで、体重の1-2%を占める。そのうちの約99%が骨や歯を構成するため、成長期には特に重要な栄養素です。また約1%が細胞内に、残りの約0.1%が血液中に存在し、働きは、脳-神経-筋肉の連絡や、筋肉の収縮、血液の凝固作用などの調整があります。

日本人に最も不足しがちな栄養素であるうえに、激しい運動に伴って汗からも失われるので、毎回の食事で十分補給しないと骨が弱くなり、骨折もしやすくなってしまいます。 

 

【ナトリウム】

人が必要とするナトリウムの多くは食塩という形で体内に取り込まれます。

カリウムとともに細胞の浸透圧を維持し、カルシウムなどのミネラルが血液中に溶ける手助けをしたり、胃や腸の消化を促進する働きもあるのです。 

現代の食事でも摂取しやすく、過剰摂取をし続けた事により高血圧などを引き起こす場合もあります。 1日の目標摂取量は食塩にして10g以下です。

 

【リン】

リンは、体内の約80%がカルシウムと結合し、リン酸カルシウムとして骨や歯を形成している事から、別名『骨のミネラル』も呼ばれています。

カルシウムに次いで体内に多く存在するミネラルですが、リンとカルシウムのバランスが崩れると逆に骨を弱くしてしまうので、双方がが含まれているよもぎは骨を作るのに最適な食物といえます。

【鉄】

赤血球中のヘモグロビンや、肝臓中のフェリチン、筋肉組織中のミオグロビンなどに存在します。

体内の組織へ酸素を運搬する重要な役目を担う物質の成分であるため、体内で不足すると貧血などの障害を引き起こし、持久力低下を招くこともあります。

動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と、植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」に分けられ、ヘム鉄は非ヘム鉄よりも体内に吸収されやすい栄養素です。

よもぎなど非ヘム鉄の多い食品は、鉄の吸収を促進させるビタミンC、たんぱく質(肉·魚など)、有機酸(クエン酸·酢酸など)などと組み合わせることで吸収率を上げることができます。

 

 

カロテン

 【美肌効果】 

SビタミンAの効能には、皮膚の粘膜を形成するのを助けて肌の角質化を防ぐ作用があるので、肌荒れ、乾燥肌を防止してキメの細かいお肌を作るのに役立ってくれます。また、美肌に欠かせないシミ·シワの予防やニキビ対策などにも効果が期待されています。 

 

【シミの原因を防止】 

シミやソバカスの原因となるメラニン色素は、紫外線によって発生した活性酸素によって生成が促進されます。βカロテンは紫外線によって発生した活性酸素を抗酸化作用によって無害化して、シミやソバカスの原因となるメラニン色素の発生を抑制する効能があります。

 

【血糖値上昇抑制 】 

SDFは体内で高い粘性を有するため、十二指腸や空腸の内容物の拡散速度と移動速度を遅くし、グルコースの吸収を緩慢にして血糖値の上昇を抑えます。 

 

【動脈硬化予防効果】 

Iカロテンには抗酸化作用があることから、血液中の悪玉といわれるLDLコレステロールが血管内で溜まって酸化するのを防止する働きもあり、動脈硬化の予防にも繋がるといった効能が期待できます。また、ビタミンAは視覚の暗順応にも関係しているので、ビタミンAが不足すると明るい場所から暗いところに移動した際、目が慣れるまで時間が掛かったり、物が見えにくくなる症状である【夜盲症】を引き起こし易くなるとされています。

 

シオネール

 【精神安定】

脳神経を鎮静化し睡眠を促す効果。いらいらした状態からゆったりとした状態に気持ちを落ち着けます。

 【消化機能改善】

消化酵素の分泌を促進して胃の働きを活発にする健胃作用の他、殺菌·抗菌作用や利胆作用にも良いとされています。

 

 

フラボノイド

 フラボノイドは、大豆に含まれるイソフラボンや、 ベリー系の果実に含まれるアントシアニン、お茶に含まれるカテキンなどの種類があり、その多くに毛細血管を保護·丈夫にし、 その吸収力を調整する作用がある事が知られています。 最近では、フラボノイドの生理機能に関する研究の進展によって、 次の様な作用を持っている事が分かっています。

 1. 抗酸化性

2. 抗変異原生

3. 抗ガン性

4. 血圧上昇抑制作用

5. 抗菌·抗ウィルス作用

6. 抗う歯(虫歯)作用

7. 抗アレルギー作用

 

コリン

 コリンは体内の必要栄養素であり、老化を防止する作用がある事でも注目をされ、心臓機能の正常化、動悸·息切れ、 肝臓障害を防ぐのにも有用な成分です。 

また、腸内でビタミンA·B1·B2·B6· ニコチン酸·葉酸·ビタミンKなどが 合成される上で欠かせない物質でもあります。 

ビタミンB1は粘膜や皮膚を強くし、B6も皮膚、粘膜の修復再生を促進し皮膚のアレルギー作用を強化しますので、アトピー性皮膚炎やその他のかゆみ をともなう皮膚病などの悩みを抱える人にもお勧めできる成分です。

体内での主な働きは、細胞膜の構造の保全と細胞シグナリングの役割、アセチルコリンへ合成されることによる神経伝達物質としての役割、代謝の促しの三つです。 よもぎの他にはローヤルゼリーなどに多く含まれている事が有名です。

 

カリオフィレン

 よもぎにはβ·カリオフィレンが含まれており、最新の研究でβ·カリオフィレンには痛みや炎症、アテローム性動脈硬化症、骨粗しょう症などの治療に、非常に効果的な事がわかってきました。

 また、β·カリオフィレンはクローブやイランイランの精油に含まれる香り成分として、アロマテラピーにも利用されており、更年期障害やマタニティーブルー、PMSとよばれる月経前諸侯群などホルモンのバランスに関係がある症状に効果があるとされています。 特に更年期系症状に効果があり骨粗しょう症などの予防で注目をされています。

 


 

🌿よもぎ蒸しとは

★よもぎ蒸しの歴史

よもぎ蒸しとは韓国で600年前から伝わる民間療法です。古くからよもぎ蒸しは産後の子宮回復、膣の収縮、子宮内に残った胎盤や血液を排出し子宮を回復していくのに用いられた療法で、その後、子宮を温める事が婦人科系改善などにも良いとされ一般に認知される様になったようです。日本でもよもぎは民間療法として、古くから傷の回復や、下痢止めにも効果があるとして重宝されてきました。東洋医学のお灸もよもぎを用いています。現在では美肌効果、ダイエットなどに良いとされ女性を中心に人気を集めています。

 

★よもぎ蒸しの効果

 SHAKAよもぎ蒸しでは有機JAS認証の無農薬‧無化学肥料で栽培したオーガニックよもぎを100%使用したよもぎ蒸し用パックを使用しております。よもぎを煮立たせた蒸気を全身に浴び、粘膜を蒸気で直接温めることによりよもぎの効果を吸収しやすくします。

 

 

🌿婦人科系

🌿生理不順

🌿生理痛

🌿不妊症

🌿冷え性

🌿性病感染予防

🌿更年期障害

🌿便秘

🌿下痢

🌿不眠症

🌿頭痛

🌿むくみ

🌿食欲不振

🌿吹き出物

🌿免疫力の低下

🌿アレルギー疾患

🌿イライラ

🌿肩こり

🌿腰痛

🌿関節痛

🌿扁桃腺炎

🌿呼吸器疾患

🌿膀胱炎

🌿頻尿

🌿慢性疲労

🌿二日酔い

🌿痔

🌿精力低下

🌿前立腺肥大症

🌿前立腺炎

🌿婦人科系

☆不妊症…女性の子宮、卵巣の老廃物を排出するので、子宮内膜症なども症状が緩和されます。また女性は子宮・卵巣の血行不良から代謝が悪く冷えている事が多いので、老廃物を取る事で、冷えが無くなり生理痛や生理不順が改善されます。

☆産後の回復…昔より産後の肥立ちを良くするため使用されていたのがよもぎです。子宮および膣を収縮させ、卵巣の機能を元に戻す手助けをしてくれます。

☆妊娠の体重維持…よもぎに含まれるクロロフィルには血中コレステロール値を下げてくれる効果もあり、不足しがちな栄養素(ビタミン・ミネラル・鉄分など)もたっぷり含み、冷え・むくみも解消してくれます。

☆更年期障害…よもぎに含まれる香り成分であるシネオールが脳神経を沈静化し睡眠を促す効果があります。イライラした状態からゆったりとした状態に気持ちを落ち着けます。

☆子宮筋腫・ガン…よもぎに含まれるクロロフィルは食物繊維の5000分の1と言う非常に小さい微粒子です。このクロロフィルが体内の有害化学物質、ダイオキシン・PCB・残留農薬などを取り除きます。

☆子宮内膜症…子宮や卵巣の老廃物を排出する事で、内膜症の症状が緩和されます。

☆生理痛・生理不順…よもぎに含まれるシオネールは、血液の流れを良くし血行を促進してくれます。子宮を温めてくれるので痛みの緩和が期待できます。

🌿リラックス

☆肩こり・むくみ・冷え性…よもぎに含まれるクロロフィルには血管を拡張させたり、浄血・造血・末梢血管の拡張作用があり血液の流れが緩和され、肩こり・むくみの解消につながります。

☆鼻づまり・のどの痛み…よもぎに含まれるクロロフィルが殺菌・制菌・抗アレルギー作用・脱臭などを促します。

☆痔…腸に溜まっているダイオキシン、重金属、残留農薬など食物繊維の5000分の1の大きさのクロロフィルが、小腸の奥まで入り込んで強力な吸着力で取り込まれて除去されます。

☆抜け毛…よもぎに含まれる香り成分であるシオネールが脳神経を沈静化し抜け毛の原因であるストレスを緩和します。

☆精神安定…よもぎに含まれる香り成分であるシオネールが脳神経を沈静化しストレスを緩和します。

🌿 美容

☆美肌…腸に溜まっているダイオキシン、重金属、残留農薬など食物繊維の5000分の1の大きさのクロロフィルが排泄してくれます。

☆ダイエット…血液の循環が緩和される事で、新陳代謝が活発になりダイエット効果と美肌効果が期待出来ます。

☆ストレス解消…よもぎに含まれる香り成分であるシオネールが脳神経を沈静化しストレスを緩和します。

☆デトックス…腸に溜まっているダイオキシン、重金属、残留農薬など食物繊維の5000分の1の大きさのクロロフィルがデトックスを行います。 

 

★よもぎ蒸し用椅子とマント

よもぎ蒸しは穴の空いた椅子に座り、専用マントを頭からスッポリ被り椅子の下でよもぎを煮立たせその蒸気が穴からスチーム状に立ち上がり、下半身を中心に温め皮膚や粘膜から吸収していきます。

SHAKAよもぎ蒸しの椅子は背もたれの付いた大きめの椅子ですので、ゆったりもたれてくつろぎながらよもぎ蒸しを体感して頂けます。

SHAKAよもぎ蒸し専用マントはチタニウム‧銀‧ゲルマニウム‧炭が配合された、赤外線作用の高い特殊なマントですのでより身体を芯から温めてくれます。

 

★よもぎ蒸しの入り方

マントを被り専用椅子に座ったら30分リラックスしてお過ごし下さい。なるべく無の状態でゆったりされるとよりリラックス効果も絶大です。